ハッカ油スプレーは水道水のみで作っても効果ある?

ハッカ油スプレー 水道水ハッカ油スプレーの作り方

ハッカ油スプレーのレシピを見ていると、

 

  • ハッカ油
  • エタノール
  • 精製水

 

の3種類で書かれていることが多いですよね。

でも、精製水なんて買ったことがないっていう方も多いし

新型コロナウイルスの影響で品薄になってたりします。

 

そこで、今回はハッカ油スプレーを水道水でも作っても

効果はあるのか、またどのくらい持つのかについて

メモしていきますね。

スポンサーリンク

ハッカ油スプレーは水道水で作ってもいいの?

まず結論から言うと、ハッカ油スプレーは

水道水で作っても問題ありません。

 

ただし、虫よけやお掃除など、

肌につけない用途の場合のみにすることをおすすめします。

 

例えば、夏に清涼感を求めて

肌にハッカ油スプレーを吹き付けて使う時や

マスクスプレーとして使う場合は、

肌に触れるので精製水で作ったほうがいいです。

 

その理由は、水道水と精製水の違いにあります。

水道水と精製水の違い

水道水は、殺菌のための塩素など

いろんな不純物が入っています。

 

一方、精製水は不純物がなにも入っていない水。

だから精製水も飲んでも大丈夫なんです。

ミネラルも入ってないからおいしくないけど。

 

で、肌に触れる場面で水道水のハッカ油スプレーを使うと

肌が弱い人だと、水道水の塩素で肌荒れしちゃうかも…

という可能性が考えられます。

 

だから、肌に触れる用途でハッカ油スプレーを作るときは

精製水で作ったほうが安心だよってことなんですね。

 

ただ、そんなこと言ったら

普段シャワーで水道水使ってるし…

洗顔でも水道水使ってるし…

 

ってなりますよね。

だから、極端にお肌が弱い場合とかじゃなければ

水道水でハッカ油スプレーを作っても問題ありません。

ハッカ油スプレーを水道水と精製水で作ったらどっちが長持ちするの?

精製水って、普段コスメを手作りしたりしていないと

なかなかドラッグストアなどで見かけることすらないですよね。

 

水道水は蛇口をひねればすぐに出てくるので

すごく身近だし、お手軽に手に入ります。

 

なので、わざわざ買いに行かないと手に入らない

「精製水」のほうが長持ちするような気がしますが

実は水道水で作ったハッカ油スプレーのほうが長持ちします。

 

先ほども少しお話ししましたが、

水道水には殺菌のための塩素などが含まれているので

精製水で作った場合よりも長持ちしやすいんです。

 

ハッカ油スプレーの材料の違いで見ていくと…

  • 水道水で作ったハッカ油→お手軽で長持ち
  • 精製水で作ったハッカ油→日持ちしないからすぐ使い切る
  • 精製水+エタノールで作ったハッカ油→最強

という感じになります。

 

エタノールを入れると刺激が強いと感じる場合は

ハッカ油と水道水で作ったり

精製水のみで作ってすぐに使い切るのがいいですね。

精製水の作り方は?手作りできるの?

ちなみに、精製水がなかなか手に入らなくて

水道水でも大丈夫なのかな…と迷っている方は、

精製水を自宅で手作りするという方法を考えますよね。

 

例えば、水道水を沸騰させるとかろ過するとか…

でも、実はそれだけだと精製水を作ることはできません。

まだまだ不純物がたくさん入ったままです。

 

精製水を手作りできる方法を考えると

「水道水を蒸発させた水蒸気を集める(蒸留水)」

という方法になってしまい、手間もコストもかかります。

 

なので、精製水をドラッグストアで購入するのが

1番コスパがよくて楽な方法だと思います。

 

ですが、精製水って実はすごく便利だって知ってました?

 

たとえば、加湿器やアイロンのスチームに水道水を入れてたら

白い汚れがガッチリついてしまったりしますよね。

 

あれ、水道水に入っている炭酸カルシウムのせいなんです。

 

だから、スチームのところに水を入れるときに

精製水を使うと、あの頑固汚れとおさらばできます。

 

精製水はハッカ油スプレーを作るだけでなく

他のアロマオイルスプレーを作ったり

化粧水や美容液を作るときにもおすすめの水。

 

こんな風に、精製水は意外といろんなところで使えるので

最初は少し高いけど、精製水を一生買い続けるよりだったら

このような精製水を作れる機械を持っておくと便利かも。

※Amazonで見る場合はこちら

サンエイ化学 ピュアメーカー [ 卓上型精製水器 : 精製水 ] (自宅で製造/経済的) 化粧品 アロマ加湿器 スチーマー 日本産 純水

 

ハッカ油スプレーにしか使わないならいらないと思うけど、

スチーム系の機械を持っているなら、あると便利ですよ。

値段もそこまで高くないですし。

 

これでハッカ油スプレーもいつでも作れて

アイロンやスチーマー、加湿器などの白い汚れから

解放されると思えば結構お値打ちだと思います。

ハッカ油スプレーは水道水と精製水のどちらで作ればいいのかまとめ

ということで、ハッカ油スプレーは水道水で作ってもOK。

 

ただ、虫よけやお掃除などに使う場合はいいのですが、

清涼感を求めて肌にスプレーしたい場合などは

肌が弱い人だと精製水で作ったほうがいいですよ。

 

お肌の状態は人それぞれですので、

水道水で作ったハッカ油スプレーを肌につけても

大丈夫かどうか…というのは人によります。

 

とりあえず、一回水道水で作って試してみて、

肌荒れがないかなどを確認してみたほうが

手っ取り早いかなと思いますよ^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました